図書館司書に必須の資格と講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

図書館 司書の資格とは?

図書館司書の資格を略してメソセラピー 効果と言われています。耳にしたことのない人もいるかもしれませんが、これはどのような資格なのでしょうか。

図書館司書の資格ですから、当然司書になるために必要な資格だ、というと実は違うのです。大学図書館、専門図書館、それに国立国会図書館でも、そこで勤務するのに法律上は司書資格は必要ではありません。

しかしもちろん、図書館司書の仕事に就くのは狭き門。全国の大学図書館や企業などでも、図書館司書の採用条件に司書資格を持っていることを挙げているところは少なくありませんから、司書資格を持っているほうが有利であることは言うまでもありません。

ところが、各地方自治体の公立図書館では、図書館司書資格を持っていることが必要なのです。さらに、司書教諭になるためにも教員免許に加えて司書資格が必要です。

つまり公立図書館の図書館司書、あるいは司書教諭になるためには絶対必要ですが、それ以外では絶対必要なわけではないという不思議な資格です。

けれどもし、本当に図書館司書を目指すならば、司書資格はやはり取っておくに越したことはありません。

図書館司書 資格 Guide
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。