図書館司書に必須の資格と講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

図書館 司書のニーズ

現在、またこれからの図書館司書のニーズというのはどれほどあるのでしょうか。

生涯学習に対する取り組みが広がりつつある中で、公立図書館や大学図書館の果たす役割は重要になってきています。当然図書館司書のニーズがそこにはあるはずですが、最近は臨時職員や派遣での採用も多くなっています。

企業内の資料室や専門図書館でのニーズは常にあるようで、ちょっと調べてみれば図書館司書の募集を目にすることができます。ただ、近年のIT技術の導入によって、人件費を増やさなくても業務が行えるようになっています。

小・中学校、高等学校で配置が義務化された司書教諭はもちろん全国で必要とされています。しかし、自治体や学校の都合もあって、司書教諭が大量に採用されているということはないようです。

これらのことから、図書館司書は必要とされており、特に有資格者のニーズというものは決してなくなりはしないものの、やはり大幅な採用の増加は見込めず、狭き門であることは確かなようです。

図書館司書の資格について
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。