図書館司書に必須の資格と講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

図書館司書とは?

わたしたちは普段何気なく、都道府県や市町村その他、公共の図書館司書 通信教育を利用しています。

図書館には膨大な量の本や雑誌等が保管されていますが、閲覧したいと思うものをすぐに探し出すことができます。

それは、わたしたちに利用しやすいように図書館の環境を整えている人たちがいるからです。そのような仕事をしている人たちを「図書館司書」と呼びます。

図書館司書が本や雑誌、新聞などの出版物からさまざまな資料を集め、分類・整理をしてくれているおかげで、利用者はスムーズに必要なもの、読みたいものを探し出すことができるのです。

ただし、図書館にいる人がみな図書館司書 資格というわけではありません。正式な定義としては「図書館法によって規定された資格を有する図書館専門職員」を指して図書館司書いいます。

ほかに、学校図書館の専門的職務を行う人は、司書教諭あるいは学校司書と呼ばれます。

最近では図書館に収蔵されているものは、本や雑誌等の出版物だけではなく、CDやビデオテープ、あるいはDVDなども多くなり、図書館司書がそれらの管理も行っています。

また、ITの導入によって、蔵書や貸し出しなどの検索、データ管理などをパソコンで行うところが非常に多くなってきています。図書館司書はそのような作業も行っています。

その他、利用者の相談に乗ったり、読書会、映画会などを開くことも、図書館司書の仕事だということです。


図書館司書の資格について
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

2923発発射w

486昨夜3発発射ヤっちゃいましたw
今週末は4発に挑戦予定w
童貞ってったら思わぬ報酬w
↓漏れがんばるおおおおおおwwwwww

http://g-blend.net/qr/

440小太郎 | URL | 2008年03月07日(Fri)22:02 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。