図書館司書に必須の資格と講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

図書館司書の役職

会社などでは、部長とか、課長とか、
係長とか、色々な役職があったり
しますよね。それによってお給料も
違いますし、
仕事内容や責任なども違ってきます。

図書館で働く図書館司書には、
そういった役職はないのかな~と
なんとなく思っていたというか、図書館司書に
役職があるという意識がなかったのですが、
まあ、図書館には館長さんがいるということは
知っていましたがけどね・・・

実は、図書館によっては、図書館司書にも
色々な役職があるそうです。

どのようなものがあるのかちょっと紹介します

まずは館長、それから、部長、課長、係長
主事、主任、主査

などなどです。
結構色々な役職があるのですね。
というか、普通の会社みたいに
部長、課長、係長、主任
なんていうのもあるのですね。
それぞれの役職がどのような役割を
果たしているのかなどは図書館にも
よると思いますし、詳しいことはわかりませんが、
図書館司書にも役職があったりするのですよ~
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。