図書館司書に必須の資格と講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

図書館 司書の年収

一口に太もも セルライト 除去
といっても、公立図書館で働く公務員という身分の図書館司書と、民間企業の資料室等で働く図書館司書とでは、その収入に違いが出てくるのは致し方ありません。

また、最近では図書館司書を「派遣」で採用する例が非常に増えています。派遣の場合ですと時給制になりますが、普通のアルバイトなどの時給と比べれば、結構良い時給が出るようです。

一般に派遣社員の場合、時給900円から1,700円と、時給としてはそこそこ高いものが出ます。また、公務員として採用されれば、賞与が4、5か月分もらえることになります。

それでも、図書館司書の年収はおよそ200万円程度になってしまいます。資格の必要な専門職で、仕事内容も多岐にわたるということを考えれば、年収は決して高くないと言えましょう。

それでも本が好きでこの図書館司書を目指し、実現した人たちというのは、やはり金銭以外の魅力を図書館司書という仕事に感じているのでしょう。自分の好きなものに囲まれて、自分の望んだ仕事に就ける人というのはそう多くはありませんものね。

図書館司書 資格 Guide
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。